受注から発送までの流れ

アクリルグッズが出来上がるまでには様々な工程があり、 各工程にはプロフェッショナルが携わっています。
それぞれの役割と商品ができるまでの流れをご紹介します!

■お試し印刷オプションをつけた場合■
選択いただいた通常納期よりお時間がかかりますのでご注意ください。
お試し印刷オプションをつけた場合は、サンプルをお届けしてから
「そのままのデータで本製作」や「新しいデータへ変更」か 必ずメールにてご連絡ください。
ご連絡がないと本製作に進むことができないため納品日がずれてしまいます。

注文受付・入稿チェックでの注意点

15時までのご入金(銀行振込の場合)、データチェック完了で 選択いただいた営業日後に弊社より発送いたします。

※データチェックはご入金確認後となりますのでご了承ください

入金やデータ入稿がない場合翌営業日扱いになりますので 納品日も延びてきてしまいます。早めの入金、入稿をお願いいたします。 事前問い合わせでご連絡いただきましたら納品までのスケジュールを ご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

データチェックでの注意点

現在データチェックの8割がデータ不備でお客様に再入稿をいただいております。

15時までのデータチェック完了で生産の過程に入るので、データ不備には ご注意ください。また、15時過ぎの再入稿も翌営業日扱いになってしまいますので希望納期に余裕のあるご注文をお願いいたします。

※データ不備が起こりやすいポイント等はまた後日ご紹介いたします。

データアシストサービスをご利用のお客様は制作時間をいただいていますのでご確認のご連絡を頂いてからの営業日で発送となります。

 

 

印刷・加工時で取り組んでいること

印刷やレーザー機は色ムラや傷がつかないよう細心の注意を払って製品を制作しています。
また、検品でも印刷ミスや不良がないかチェックしておりますので、
万が一お届けした商品に間違いがございましたらお問い合わせください。

▲レーザーでついた傷は検品時に不良としてチェックされています。

 

 

梱包・発送で気をつけていること

アク達の発送作業ではオプションや個数の最終チェックをした後、
傷や破損が無いようにプチプチに包みテープで固定。
空きが多い場合は緩衝材を入れて箱に包んでお届けしています。

※住所の不備や交通規制、天候不良等で遅れる場合もあります。

▲梱包見本

 

 

 アクリルグッズの達人ではお客様にご満足いただけるよう工夫をして 日々改善、改良しております。
 お気付きの点やお困りの事がありましたらご相談ください!

関連記事

コピーライトマーク

二次創作と著作権

物事には、白黒はっきりつけないほうが良いこともある(遠い目 「アクリルグッズの達人」の達人(見習い)の長谷川1号です。 今回は、創作

記事を読む